ママさん設計者がやさしく教える!「カンタン操作の3DCADを使ってデジタルものづくりの世界を学ぼう」

精密工学会北陸信越支部 特別講演会/ワークショップ

共催

精密工学会北陸信越支部,共催:日本機械学会生産加工・工作機械部門,日本機械学会北陸信越支部,日本機械学会北陸信越支部シニア会,日本材料学会北陸信越支部,金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー,金沢大学設計製造技術研究所,蔵前工業会石川県支部

会場

ITビジネスプラザ武蔵研修室2
(石川県金沢市武蔵町14番31号)

開催日時

令和元年8月3日(土) 13:00〜17:00

講演:ママさん設計者って?

「ママさん設計者」として著名な講師をお招きし,なぜいろいろなモノを作り続けるのか,やりたかったことをどうやって実現してきたかなどを楽しくお話いただきます.

ワークショップ:ハンドスピナーを作ろう!

参加者の皆さんに3DCAD(コンピュータを使って自由に形をつくるアプリ)を使ってハンドスピナーを実際に作製していただき,デジタルものづくりの楽しさを体験していただこうと思います.もちろんはじめてでも大丈夫!

講師


藤崎淳子氏(Material工房・テクノフレキス代表)
長野県上伊那郡在住の設計者. 1980年代より,工作機械販売商社,樹脂材料・加工品商社,プレス金型メーカー,基板実装メーカーなどの勤務経験を経てモノづくりの知識を深める. 紆余(うよ)曲折の末,2006年にMaterial工房・テクノフレキスを開業. 現在も,従業員は自分だけの「一人ファブレス」看板に,現場打ち合せ,設計,部品加工手配,組み立て,納品を一人でこなす. 数ある加工手段の中で,特にフライス盤とマシニングセンタ加工の世界にドラマを感じており,切削加工の魅力をもっと多くの人へ伝えたいと考えている. また,「ママさん設計者シリーズ」と称した,モノづくり初心者にやさしい技術コラムの執筆と,製造現場に向けた次世代モノづくり人材育成活動として,3Dツールを活用した一気通貫モノづくりの講習を行っている.

定員

20名(中学生以上,どなたでもお申込みいただけます)

参加費

500円

申込方法

「北陸信越支部特別講演会参加申込」と題記し,(1)氏名,(2)所属(学年),(3)E-mailアドレスをご記入の上,下記申込先までE-mailでお申込み下さい.先着順で締め切りますのでお早めに!

申込先・問合せ先

金沢大学 理工研究域 機械工学系 浅川直紀
E-mail:nasakawa(at)se.kanazawa-u.ac.jp / TEL: 076-234-4734
*最新情報は支部ページ http://hoku-shin.jspe.or.jp/ をご覧下さい.
※詳細チラシ:flyerb.pdf(856KB))


精密工学会北陸信越支部 http://hoku-shin.jspe.or.jp/

nasakawa@se.kanazawa-u.ac.jp