テクノロジーの完成未来の感性 〜ものづくり系女子の総務省「異能vation」本採択プロジェクトから〜

精密工学会北陸信越支部特別講演会

共催

日本機械学会北陸信越支部,日本材料学会北陸信越支部,金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー,金沢大学理工研究域先端製造技術開発推進センター

会場

金沢大学角間キャンパス南地区自然科学本館レクチャーホール
(〒920-1192 石川県 金沢市 角間町)

開催日時

平成30年1月30日(火) 13:00〜14:30

概要

人類の歴史を,時代時代で推し進めてきたモノ,それは道具と技術です.火を起こす道具と技術,土器を作る道具と技術,そうして現在のようなハードウェアとソフトウェアが一体となったテクノロジーがひとつの完成形を見せようとしています.3Dプリンタの研究で総務省「異能vation」プロジェクトに本採択された「FAB OF/FOR/BY THE GIRLS―3Dプリントに特化した表面加工技術のレシピ化―」を紹介しながら,テクノロジーの完成形とそれを進化させる未来の感性について考えます.

講師

神田沙織(Saori Kanda Hiramoto)氏(株式会社wip取締役)
1985年生まれ.大分県佐伯市出身,日本女子大学家政学部卒業.3Dプリントサービス運営,アパレルプレスを経て株式会社wipを設立,FABプレスルームLittle Machine Studioスタジオマネージャー.著書「3D Printing Handbook」2014年オライリー・ジャパン,他.2015年,独創的なICT(情報通信分野)への挑戦者を応援する総務省「異能vation」プロジェクトに採択され研究にも取り組む.夢は工場を建てること.

定員

120名

参加費

無料

申込方法

「北陸信越支部特別講演会参加申込」と題記し,(1)氏名,(2)所属,(3)E-mailアドレスをご記入の上,下記申込先までE-mailでお申込み下さい.なお託児ご希望の方は,申込み時にご連絡下さい.

申込先・問合せ先

金沢大学 理工研究域 機械工学系 浅川直紀
E-mail:nasakawa(at)se.kanazawa-u.ac.jp / TEL: 076-234-4734 *最新情報は支部ページ http://hoku-shin.jspe.or.jp/ をご覧下さい.
※詳細チラシ:FlyerB.pdf(377KB))


精密工学会北陸信越支部 http://hoku-shin.jspe.or.jp/

nasakawa@se.kanazawa-u.ac.jp